有限会社 アイアンドエイ

ガラス・石英ガラス・セラミックスの精密加工・超音波加工・微小径穴あけ加工はお任せ下さい。


HOME
超音波ロータリ加工
ガラス加工例
セラミックス加工例
お問合せ


有限会社アイアンドエイ
〒191-0031
日野市高幡1008-3
ステーションプラザ高幡不動 403

お問合せは、お問合せフォームからお願いします。
HOME > 超音波ロータリ加工
    超音波ロータリ加工の特徴

超音波ロータリ加工方式は、加工ツールダイヤモンド砥石ドリルなど)の回転運動に超音波による微伸縮を複合する事で、汎用工作機械回転のみの加工と比較して以下のような特徴が挙げられます。

@残留ダメージ層のない、高品質の加工面が得られる。
A加工時間が大幅に短縮できる。
B加工ツールの消耗が極少で、工具費が大幅に低減する。
C加工騒音が大きく減少する。
D加工冷却液が低圧、少量で省エネとなる。
E加工冷却液が飛散せず、クリーンな作業環境となる。

このように超音波ロータリー加工機には多くの長所があります。

ガラス・石英ガラス・セラミックスなど、難加工脆性材料高品質加工の際には是非お問合せ下さい。


ガラス・石英ガラス・セラミックス精密加工お問合せ



    40kHz超音波ロータリ加工機による他の穴あけ加工例

加工材質
加工穴サイズ
穴径×深さ(mm)
1穴加工時間
(s)
アルミナセラミックス 99%
Φ0.125×0.635
Φ0.5×16.0
Φ3.0×125.0
Φ6.4×5.0
100
600
300
120
窒化ケイ素セラミックス
Φ0.3×3.0
360
ジルコニアセラミックス
Φ0.3×3.0
300
単結晶シリコン
Φ0.5×5.0
25
石英ガラス
Φ1.0×3.0
180
青板ガラス
Φ0.06×0.6
300


    ガラス・石英ガラス・セラミックス精密加工例

ガラス・石英ガラス
精密加工例

セラミックス
精密加工例

HOME | 超音波ロータリ加工 | ガラス加工例 | セラミックス加工例 | お問合せ
Powered by i-and-a © 2001-2007 ガラス・石英ガラス・セラミックスの精密加工 有限会社アイアンドエイ